30日間試すことはできない全額返金保証システム

チャップアップ返金保証書の表面

チャップアップは効果がなければ「全額返金」と、業界初の返金保証書までつけて返金をするということをアピールしています。
初心者の方でまず試してみようと考えている方には安心のサービスですよね。

しかし、全額返金保証制度の中身をよく見ると、実は30日間試すことができないシステムになっていました。実際に体験した内容も含めてご紹介致します。

実質25日~27日以内しかないお試し期間

普通の感覚では、商品注文後に商品が家に到着した時点から返金対象期間がである30日間が開始するという認識だと思います。実際、他の育毛剤に限らず通販で返金保証の対象期間は商品到着日を起点にしている事が多いですね。
が、チャップアップは注文した日から全額返金保障制度は始まってしまいます。

もちろん、チャップアップの公式サイトには確かに、
「・当制度の適用期間は、商品注文後30日以内とさせていただきます。」
と記載があるので、別にダマシでもなんでもない訳ですが。。

アマゾンやアスクルの様に注文してから翌日に商品が届く様な迅速な配送システムであればまだいいのですが、チャップアップは商品購入時は注文完了後3営業日以内を目安に発送となっています。

ですので、どれだけ早くても商品を手にするのに2、3日はかかってしまうのでチャップアップの全額返金保障期間は27日間ということですね。
わたしの場合は、1週間の終わり金曜日の晩にビールを飲みながらカタカタパソコンを叩き注文したので、商品が到着したのは注文から5日後でした。つまり実質は25日間だったということです。

途中で気づけば良いのですが、「とりあえず30日ギリギリ使ってみよう!」と商品到着後30日目に電話しても、全額返金保証の対象外になるのでお気をつけください。

事務手数料1,000円が引かれて全額返金ではなくなる

返金保証書の裏面保証規定

保証書には「購入額を返金」と書いてありますが、必ずしも全額戻ってはきません。裏面の保証規定をよく読んでみると、事務手数料が誰でも一律1,000円差し引かれてしまい、さらに定期便発送時に無料だった送料が返金時には660円差し引きされ、さらに代金引換で発送された場合は代引き手数料420円も差し引かれてしまいます。もしすべてに該当する場合、合計2,020円も差し引かれてしまい、9090円の定期便の場合戻ってくる金額は7,070円。とても全額とは言い切れない金額になってしまいますね。

定期便で申し込んでいた場合は対象期間がさらに短くなる。

問題はさらに続きます。単品購入ではなく定期購入コースを選んでいた方はさらに制度が複雑になります。説明しづらいのですが、チャップアップは定期便発送準備期間が10日間と設定されており、その期間に全額返金保証制度を利用すると、商品代の10%が差し引かれて返金されます。

ですので、定期コースで全額返金してもらおうと思うと、発送期間を含めた場合、商品を試し始めてから15日間~17日間で返金の旨をチャップアップに連絡する必要があります。
2週間ではほとんど何もわからないですね。ですので、実際に効果を見てだめそうだったら返金するという目論見がある人には全くあてにならない制度です。

もちろん、返金ありきで商品を購入している訳ではないのですが、育毛剤を使い始めるのってある程度高価だし効果も実感しにくいので逃げ道を作った状態で試し始めたいですよね。保証書もついた立派そうに見える制度なのですが、実態を見ると、過度な期待はしないようにすることが大切ですね。