チャップアップサプリは飲むに苦し、成分配合に難あり

7ヶ月続けて実際に実感できた効果は?

チャップアップ購入時に育毛定期便で注文すると育毛剤と一緒についてくるサプリメント。イメージ的には頭皮から直接アプローチすると同時に、体の中からもアプローチすることができるので、育毛剤の効果と合わせるとさらに生える期待が高くなるのでは!?と思っていました。 ところが実際に飲み始めると、ここにも数ある難点が…そんなチャップアップサプリメントについての使用した感想とその効果についてをまとめてみます。

粒が大きくて飲みにくく、不快な味が口中に残る

7ヶ月続けて実際に実感できた効果は?

まずボトルには合計120粒入っていてこれが1ヶ月分になるので、1回(1日)あたり4粒飲む計算になります。1粒あたりの大きさは、小指の爪ほどの大きさでパッと見た感じは通常のサプリメントと変わりはないのですが、粒の高さに相当な厚みがあることが特徴的です。薬みたいに4粒一気に飲み込もうと思うと、ごろごろして水で流し込もうとしても難しいです。確実に喉にひっかかりますね。

あと、匂いは非常に臭いです。草と化学物質が混ざったような形容しがたい匂いで、ボトルを開けるたび嗅がないといけないのが正直苦痛ではあります。残念なことに味も美味しくない。サプリ自体に味を求めるのもどうかと思いますが、草を食べているような強い苦い味がして、早く飲みたくても、大きいので飲み込めないという不快な時間を味わうことになります。まだ弱めの苦さなら耐えられますが、正直これはなんとかしてほしいです。

舌の上で15秒ほど転がすとサプリ自体がボロボロと崩れてきて、口のなかで草のような苦味が拡散して、これまた生き地獄。この味を最低限回避するには水を先にたらふく飲み込んで2粒ずつ一気に流しこむことを2回繰り返すことをおすすめします。
率直な感想としては、まずい、くさい、飲みにくいという3重苦がチャップアップサプリメントの特徴だと私は思います。

肝心の配合量が記載されていない

チャップアップサプリメントには、ノコギリヤシ、亜鉛、ビタミンなど髪の毛ができるために有効な成分が18種類含まれています。

しかし、1点疑問が。どの成分が1回あたりどれくらいの量含まれているか記載がないんですね。いったいそれぞれの成分をどれくらいとっているのか利用者からは全く見えてきません。
特に気になるのが亜鉛の配合量です。 確かに亜鉛は抜け毛の予防や髪の毛が生える原料となるなど、髪の毛に親和性の高い成分だと思います。

ところが厚生労働省により、亜鉛の摂取上限量は40~45mg/日と決められており、摂取しすぎると逆に免疫力を下げたり、頭痛や嘔吐、倦怠感などの副作用が発生すると言われています。 もちろんサプリメント自体に過剰な量が入っているとは思えませんが、副作用を気にすると、例えば他の食事などで亜鉛を摂取しないように気をつけないといけませんね。というか、普通は書いてありますよね?成分の内容くらい。

成分量もわからず価格も高めなので同成分の他サプリでの代用もおすすめ

成分量は多いけど、実際の配合量がわからない、チャップアップのサプリ。さらに価格も高めですね。
サプリ単体で購入した場合4980円。育毛剤本体とセットの定期便(9090円)の場合、育毛剤単体の価格が7400円なので、それでも1690円相当の価格になると思います。

18種類の成分の中でチャップアップサプリが特に有効としている成分は亜鉛とノコギリヤシです。ただこれらの成分はチャップアップサプリでなくても、他のサプリメントで摂取は可能です。 例えばDHCのサプリメント。調べてみると、DHCのノコギリヤシサプリは価格コムで調べると1日2粒20日分は572円で購入可能。亜鉛サプリは1日1粒60日分は398円で購入可能です。 2つ購入しても1000円いきませんねw2つ毎日飲んでもDHCは3粒でいけるしソフトカプセルなので匂いもなく非常に飲みやすいです。

DHCの亜鉛サプリは15mg含まれており、ノコギリヤシサプリは340mg含まれていると明記されてますので、摂取量を心配する必要もありません。過剰摂取による副作用をおそれて食事制限をする必要もありません。

他の成分もビタミン類が中心なので、心配な方は薬局で売っているビタミン剤で十分代用可能かと思われます。飲みやすさだったり、成分の配合量だったり、サプリを飲むに際して当たり前のことがきっちり守られているDHCと比べると、高いお金を出してわざわざチャップアップサプリを飲む必要はないのではと思いました。