配合天然成分は本当に期待通りの効果をもたらすのか?

配合天然成分は本当に期待通りの効果をもたらすのか?

無添加無香料、天然成分を多数配合していることをお勧めしているチャップアップ。印象としては、副作用のリスクはなさそうですし、65種類も育毛成分が配合されているので効果が高そうなイメージがありますが、最も配合数が多い実際天然成分が期待通りの効果をもたらすのか気になりますよね。
実際7ヶ月間チャップアップを試してみた効果がなかったわたしの意見と、天然成分へのわたしの見解をお伝えいたします。

天然成分を22種類も含んでいるということはその分多くアルコールが含まれている?

44種類の成分の中でも、最も目に着くのが天然由来の成分。○○エキスと名のつく名前が実に22種類配合されています(○○抽出エキスも含みます。)それ以外は有効成分が3種類、残りがアミノ酸とビタミン類という構成です。その天然エキスの詳細を見ると、

  • ビワ葉エキス
  • 牡丹エキス
  • シナノキエキス
  • ヒキオコシエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ニンジンエキス
  • クロレラエキス
  • オウゴンエキス
  • サクラ葉抽出液
  • マロニエエキス
  • ローズマリーエキス
  • ローマカミツレエキス
  • ジオウエキス
  • シナノキエキス
  • ショウキョウエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • センキュウエキス
  • ダイズエキス
  • チョウジエキス
  • チンピエキス
  • トウキエキス
  • ドクダミエキス

見た感じでたしかに体に害はなさそうで、ジオウ(地黄)、ショウキョウ(生姜)、チンピ(陳皮)、トウキ(当帰)など漢方的成分も配合されていて効果はありそうですね!

しかし、実態は違います。正規の漢方薬とは違ってあくまでもエキスですので、その成分がそのまま入っているわけではなく、液体として抽出するわけですから、本来の効果がどこまで継承されているのかはわかりません。(後述しますが、これらの成分がそもそもどういう働きをするのか明記されているわけでもありません。)

さらに天然成分を配合する場合は、すぐに使い切るものではなく、衛生的に長期間保存する場合、どうしても腐敗が起こってくるので必ず防腐処理をする必要があります。この役割をはたすのがアルコール。<チャップアップは無香料なのに、匂いがする理由>ページでも書いていますが、チャップアップは他の育毛剤よりもアルコールの匂いが結構きついと感じるので、もしかしたらこの量が多いのかもしれません。

天然○○エキスに公的機関から育毛効果を認められた成分はない。

有効成分として記載されているセンブリエキス、グリチルリチン酸二カリウム、 塩酸ジフェンヒドラミンは古くからその育毛効果を信じられ多くの育毛剤に配合されていて、実際に厚生労働省から有効成分として認められています。しかしそれ以外の天然成分は、海藻エキスであるM-034も含め、公的な機関から認められた訳ではありません。

例えば、リアップX5プラスに配合されているミノキシジルは医薬品上の有効成分として認められている成分です。信頼できますね。 ポリピュアに配合されているバイオポリリン酸は日本やアメリカで育毛効果があるという内容の特許を取得しています。M-1ミストの酵母エキスも世界毛髪研究会議で金賞を受賞し、新聞やテレビ番組等で世界中で取り上げられました。

レベルは違うかもしれませんが、それぞれに信頼に値する公的機関からの認証であり、そういう意味では、チャップアップに配合されている自然由来の成分は、量こそ多く、副作用の心配はなさそうですが、効果の信頼性はどこまであるのかわかりません。。 あとは実際に使った人の実感具合に委ねる感じでしょうか?実際チャプアップを7ヶ月使ってみて効果がなかったということもありますし、自然由来ではなかなか効果ができにくいのではと個人的には思います。。