チャップアップを賞賛しているサイトには概ね広告が入っている

育毛剤を購入する時って恥ずかしくて直接友人とかに聞くのはなかなか難しいですよね。 ですので、情報収集はネットでしている方がほとんどではないかと思いますが、玉石混交の情報の中でなにを信じていいか判断が難しいと思います。

そういうわたしも購入前はかなり時間をかけてチャップアップについて書かれているサイトを見漁りました。が、購入前に拝見したサイトを今になって読み返してみると結構広告臭がきついサイトばかりのように思います。 恋は盲目ともいいますが、その効果を信じてみたいと思った育毛剤をお勧めしているサイトは、肯定的に捉えがちになってしまいますよね。もちろん結果オーライで効果が出たらいいのですが、そうならず残念な結果になったとしても後悔しないよう客観的に書いてある内容が十分信用できるかどうなのか判断できる方法をご紹介します。

チャップアップを賞賛しているサイトの特徴

まず「チャップアップ 効果」「チャップアップ 口コミ」など一度検索してみてください。「チャップアップは効果がなかった…」というタイトルのサイトと、「チャップアップでは効果ある」というタイトルのサイトが大体半々くらい出てくると思います。 その中でも「チャップアップで効果があった」と主張しているサイトだけを見るとほぼすべてのサイトに広告リンクが設置されていることが特徴です。この広告は一般的にアフェリエイト広告と呼ばれていて、その内容は次のページでご紹介するとして、試しにだいたい上位にあるサイト2つを例にご紹介しますね。

「女子高生がまじめに評価というサイト」の場合

このサイトは一見中立に判断しているような気もしますが、重要なデータの部分は、客観的なアンケートのたぐいではなく、”私調べ”という感じになっていたりして、本当に中立か怪しい部分もあります。サイトを読み進めると、ちょっとした文章の後にやたら他のページに飛ばそうとリンクをかなり貼っているのですが、クリックするとすべてチャップアップの公式サイトへ。URLをみるとアフィリエイト広告のURLなのでこれは、チャップアップから、お金をもらって運用されているサイトということですね。

「若ハゲがAGA治療体験期を綴っているサイト」の場合

このサイトは、チャップアップを紹介しているページが上がってくるのですが、チャップアップが最強。という風な記載があります。わたしの記憶が確かなら、最初見た時には3本使ってチャップアップが全然効果がないと書いていたと思うのですが、久方ぶりに見てみたら急にチャップアップのメリットについて語り出して、それまでなかった広告リンクがついていました。

今見ている育毛剤のページは広告主と関係があるかがポイント

ネットは情報を集める分には利用してもいいと思います。かなりいろんな角度の情報を取得できますからね。

正直チャップアップは、かなり人気のある育毛剤だと思います。多くの育毛剤ランキングサイトで1位になっていますし、「30日で効果があります!」という育毛剤に対して、それがどういうメカニズムでなぜ効果があるのか、実際に30日で効果があった人が体験談をアップしていても全然おかしくないはずです。

ただ、そこに書いた人に報酬が発生するリンクが埋め込まれていればどうでしょう。もしもですが、本当は効果がなかったとしても報酬欲しさに、誇張した意見が入ってもおかしくないと思います。つまり、信用するなとはいいませんが、信憑性の面で一段レベルを低くして見るべきだと思います。逆にそういった広告リンクの類を貼っていない読み物の場合、それは単なる自己満足かもしれませんが、少なくとも報酬は得ておらず、なんの利害関係もないといっていいでしょう。ちなみにわたしのこのページは単なる自己満足ですので広告は一切はいっておりません。

つまり、その情報が、広告主となんらかの利害関係があるかをきちっと収集することが大事であると思います。そうゆう私も最初から知っていたわけではなく、正直何本も育毛剤を試してその上でどうやって広告しているか調べた上でわかったことなのですが、、チャップアップ購入時には気づいていませんでした。この広告システムにもう少し早く気づいていればもう少し早く薄毛を解消できていたかもしれません。。 そんなこと言っても仕方がないので切り替えます!

この視点で見てみると、チャップアップを賞賛しているサイトには、バナー広告、チャップアップの公式サイトにジャンプするなど大体広告が入っていてしかも正直いい内容がほとんどだと思います。では、実際これらの方はいったいチャップアップからいくらの報酬をもらえることができるのか?これについても調べてみましたので次のページをご覧ください。